昭和25年の台風

災害年月日
1950年09月02日
市町村
高知県高吾北
災害種類
風水害  
概要
昭和25年(1950)9月2日夜、ますます激しくなった暴風は豪雨を伴い、佐川町鳥の巣の婦人が丸山川の濁流に落ちて水死した。
地理院地図
Googleマップ
備考
高吾北とは、佐川町、越知町、仁淀川町のエリアである。
参考文献
明神健太郎編「佐川郷史」(明神健太郎、1972年)、502頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 鳥の巣 丸山川 死者
NO.
高知1966

よく似た災害

昭和25年の台風

昭和25年(1950)9月2日夜、暴風雨はますます激しく豪雨を伴ったため、鳥の巣の婦人が丸山川に落ちて死亡した。 続きを読む

昭和25年の台風

昭和25年(1950)9月2日、暴風雨により、高知から終列車で帰宅中の鳥ノ巣の婦人が丸山川に落ちて死亡した。 続きを読む

昭和23年の洪水

昭和23年(1948)7月、洪水により斗賀野村全村にわたって水田の裏打ち、土砂の流失、埋没、稲の流失の被害が多かった。安岡川や丸山川などの堤防は各所で... 続きを読む

昭和8年の落雷

昭和8年(1933)、落雷により鴻の巣の大松が大裂傷した。 続きを読む

昭和28年の台風2号

昭和28年(1953)6月7日、台風2号により高松川の堤防が2箇所で決壊し、橋梁が落ちて通行不能となった。(「田野村誌」等による) 続きを読む