安政元年の地震

災害年月日
1854年12月23日
市町村
高知県高知市
災害種類
地震・津波  火災  
概要
安政元年(1854)11月4日辰の下刻(午前9時)、小震あり、その後八ツ時(午後2時)までに3回の干満あり。この夜小震3回に及ぶ。5日七ツ過ぎ(午後4時頃)、未曾有の大地震が起きて、家屋は将棋を倒すが如く倒壊した。ちょうど夕方の炊事の時で、たちまち各所で火災が起きるとともに、少しして津波が浦戸口から押し込み、下知堤を決して浸入した。上町及び郭中では火災がなかったので損害は少なかったが、下町の損害は非常に大きかった。市内の損害は、流家1,676戸、潰家568戸、死者106人に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高知市編「高知市史」(名著出版、1973年)、88頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
安政地震 津波 火災 死者
NO.
高知113

よく似た災害

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日朝小震あり、翌5日午後4時頃大地震が起こり、国中被害を受けないところはなかった。特に高知及び江廻の諸村の損害が最も烈しか... 続きを読む

安政元年の地震

image

安政元年(1854)11月4日の朝方と夜に地震が起き、5日夕方大地震が発生した。午後5時半頃から火災が発生したため、近隣の者が総出で消火活動をしていた... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日朝辰の刻に強震があり、津波が起こり、第二震があった。第二震の時の津波が高く、立田近くまで押し寄せてきたという。5日夕方申... 続きを読む

安政元年の地震

嘉永7年(1854)11月5日午後4時、地震が起こり、7日に最も激しい地震があった。人々は三本松などに避難した。5日午後6時頃、津浪が押し寄せて、40... 続きを読む

安政元年の南海地震

image

嘉永7年(1854)11月5日、大地震が起こった。寅の大変と言われる。「甲寅大地震御手許日記」によると、夕方地震が起こった後も、日没までに2回、夜中に... 続きを読む