昭和25年の台風

災害年月日
1950年09月02日
市町村
高知県佐川町
災害種類
風水害  
概要
昭和25年(1950)9月2日夜、暴風雨はますます激しく豪雨を伴ったため、鳥の巣の婦人が丸山川に落ちて死亡した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
明神健太郎編「斗賀野村史」(斗賀野村教育委員会、1954年)、183頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 丸山川 死者
NO.
高知1992

よく似た災害

昭和25年の台風

昭和25年(1950)9月2日、暴風雨により、高知から終列車で帰宅中の鳥ノ巣の婦人が丸山川に落ちて死亡した。 続きを読む

昭和25年の台風

昭和25年(1950)9月2日夜、ますます激しくなった暴風は豪雨を伴い、佐川町鳥の巣の婦人が丸山川の濁流に落ちて水死した。 続きを読む

平成16年の台風21号

平成16年(2004)9月29日、台風21号が高知県に上陸し、東予地方を直撃した。新居浜市では土砂崩れのため4人が死亡、四国中央市では家屋に流れ込んだ... 続きを読む

明治43年の洪水

明治43年(1910)9月20日より22日夕方まで大雨のため、吉野川をはじめ諸川で大洪水。山城谷村では数箇所崩壊し、川口では一家5人が土砂に埋もれて死... 続きを読む

昭和8年の落雷

昭和8年(1933)、落雷により鴻の巣の大松が大裂傷した。 続きを読む