明治23年の火災

災害年月日
1890年00月00日
市町村
高知県佐川町
災害種類
火災  
概要
明治23年(1890)、大火事があった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
明神健太郎編「斗賀野村史」(斗賀野村教育委員会、1954年)、184頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災
NO.
高知2003

よく似た災害

明治35年の火災

明治35年(1902)1月16日、小仁宇で大火災があり、14戸が全焼した。昼間の火事だったので、人畜に被害はなかったが、損害は甚大であった。しかし、各... 続きを読む

明治29年の火災

明治29年(1896)8月13日、西外海村船越の中心部から火災が発生し、50余戸を焼失する大火事となった。 続きを読む

昭和24年の火災

昭和24年(1949)10月20日、中種商店街(現はりまや町1丁目)で大火事が発生し、全焼85戸、負傷者32人、損害2億円。(写真1枚) 続きを読む

寛文3年の火災

寛文3年(1663)4月5日、安芸西浜で火事があり、34戸焼失した。 続きを読む

宝暦6年の火災

宝暦6年(1756)12月11日夜五ツ時(午後8時)、奈半利浦法恩寺で火事があり、民家30軒が焼失した。 続きを読む