明治43年の火災

災害年月日
1910年12月25日
市町村
高知県佐川町
災害種類
火災  
概要
明治43年(1910)12月25日正午頃、斗賀野村二ノ部から出火し、近隣7軒を焼いた。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
明神健太郎編「斗賀野村史」(斗賀野村教育委員会、1954年)、184頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 二ノ部
NO.
高知2004

よく似た災害

明治43年の火災

明治43年(1910)12月25日正午頃、斗賀野二ノ部から出火し、近隣7軒を類焼した。 続きを読む

明治17年の火災

明治17年(1884)3月24日、佐川東町から出火し、30余軒を焼失した。 続きを読む

明治23年の火災

明治23年(1890)12月25日、火災により、斗賀野村二ノ部で8軒全焼した。 続きを読む

明治22年の火災

明治22年(1889)旧正月2日正午頃、東浜の西端から出火し、東浜・法恩寺の大部分を焼き尽くして鎮火した。焼失戸数400余戸、焼死1人。 続きを読む

昭和38年の眉山の火災

昭和38年(1963)4月14日19時30分頃、徳島市南佐古7丁目の眉山裏山から出火し、約3haを焼いた。 続きを読む