寛弘6年の風雨

災害年月日
1009年00月00日
市町村
高知県四万十川流域
災害種類
風水害  
概要
寛弘6年(1009)、風雨あり、大洪水となる。(「渡川史」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
岡田明治著「仁淀川誌」(仁淀川漁業協同組合、1979年)、275頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 洪水 渡川史
NO.
高知2035

よく似た災害

寛文6年の洪水

寛文6年(1666)7月3日~4日、前代未聞の大風雨被害。松山、宇和、大洲地方、大洪水となる。吉田領では米俵7,500俵水損。(「郡鑑」による) 続きを読む

寛政4年7月・9月の風雨

寛政4年(1792)、7月と9月に大風雨あり。 続きを読む

弘化4年の風雨

弘化4年(1847)7月、8月、大風雨により、勝浦川、吉野川は大洪水となる。(「蜂須賀家記」による) 続きを読む

寛永14年の風雨

寛永14年(1637)7月4日、風雨あり。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む

明治29年の台風

明治29年(1896)8月、暴風雨により大洪水となる。 続きを読む