元禄13年7月の風雨

災害年月日
1700年09月05日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
元禄13年(1700)7月22日、大風雨ありて死者166人。(「高知県災害異誌」による)戸波郷浅井村では山崩れありて川を埋没したので溢れ出た洪水に人家や田園が大被害を受ける。(「土佐州郡志」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
岡田明治著「仁淀川誌」(仁淀川漁業協同組合、1979年)、278頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 死者 高知県災害異誌 浅井村 洪水
NO.
高知2065

よく似た災害

元禄8年の長雨・大雨

元禄8年(1695)夏、霖雨、また洪水あり。秋、大雨、窮民餓死に至る者多し。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む

明治24年の洪水

明治24年(1891)8月16日、洪水によりかねてから憂慮していたように人家及び農作物に大きな被害が出た。(池内徳蔵「諸経歴概要記」による) 続きを読む

元禄2年5月の洪水

元禄2年(1689)5月17日~19日、洪水により、耕作被害多く、死人あり。(「記抜」による) 続きを読む

元和2年の洪水

元和2年(1616)、大洪水により、中山川筋が大破、家や人が漂流。(「災害の歴史」、「愛媛社会経済年表」、その他郷土資料による)また、田野村「野口庄屋... 続きを読む

元禄2年の風雨

元禄2年(1689)7月17日、風雨、洪水により、618戸破れ、死者3人、損耗7,700俵免租。(「宇和島藩記録」等による) 続きを読む