文政9年の風雨

災害年月日
1826年06月26日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
文政9年(1826)5月21日、大風雨、洪水により、田畑損傷。(「高知県災害異誌」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
岡田明治著「仁淀川誌」(仁淀川漁業協同組合、1979年)、284頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 洪水 高知県災害異誌
NO.
高知2148

よく似た災害

文政5年の風雨

文政5年(1822)6月3日、大風雨、大洪水により、堤及び田地大破損。(「高知県災害異誌」、「仁淀村史」、「皆山集」、「渡川史」による) 続きを読む

文政7年の風雨

文政7年(1824)6月27日、大風雨により、安居銅山崩壊。(「高知県歴史年表」、「高知県災害異誌」による) 続きを読む

文政12年の風雨

文政12年(1829)5月23日、大風雨。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む

文政8年の風雨

文政8年(1825)8月14日、大いに風雨あり。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む

文政9年の風雨

文政9年(1826)5月21日、大風雨、洪水により、田畑損傷。(「太平寺覚書」による)北川風土記には「家々木々吹折る」と記されている。 続きを読む