昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年12月21日
市町村
高知県仁淀川町(仁淀村)
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)12月21日午前4時15分、大地震が起こった。この地震で、長者忠魂墓地の石垣が崩壊し、長者国民学校の裏の古城山(こじろやま)から打置、大畑にかけて地震による小さな亀裂が生じ、家が傾くという状態になったが、他には被害はなかった。高知市では約60cm、須崎、多ノ郷の海岸付近は1.2mも沈下し、反対に室戸岬では95cmも隆起した。県下での被害は全壊家屋4,904戸、死者670人に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
仁淀村史編纂委員会編「仁淀村史 追補」(仁淀村、2005年)、37頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
昭和南海地震 古城山 海岸沈下 海岸隆起 死者
NO.
高知136

よく似た災害

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日午前4時15分、大地震が起こった。この地震で、長者忠魂墓地の石垣が崩壊し、長者国民学校の裏の古城山(こじろやま)から... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日午前4時15分、大地震が起こった。この地震で、長者忠魂墓地の石垣が崩壊し、長者国民学校の裏の古城山(こじろやま)から... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日、M8.4の南海地震が起こり、道後温泉が止まった。津波高は久礼で16.1m、種崎で11m、室戸で3.3mであった。高知市... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日、M8.4の南海地震が起こり、道後温泉が止まった。津波高は久礼で16.1m、種崎で11m、室戸で3.3mであった。高知市... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日未明、南海沖でM.81の大地震が発生した。県下では、21日午前4時19分頃、震度4~5の地震に襲われた。この時、北条... 続きを読む