昭和47年9月7日の集中豪雨

災害年月日
1972年09月07日
市町村
高知県仁淀川流域
災害種類
風水害  その他(落雷)  
概要
昭和47年(1972)9月7日、山間部で集中豪雨あり、池川で299ミリに達した。越知、佐川では落雷により7,000世帯が停電した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
岡田明治著「仁淀川誌」(仁淀川漁業協同組合、1979年)、304頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
集中豪雨 落雷 停電
NO.
高知2253

よく似た災害

昭和47年の集中豪雨・落雷

昭和47年(1972)9月7日、山間部が集中豪雨に見舞われ、加えて越知、佐川では落雷があったため、停電7千世帯、道路9箇所、橋1箇所、水道1箇所、がけ... 続きを読む

昭和27年の集中豪雨・落雷

昭和27年(1952)7月19日、集中豪雨に伴い、町内数箇所で落雷が発生し、桑村では落雷による火災が起こった。 続きを読む

昭和57年7月の落雷

昭和57年(1982)7月29日、梅雨明け直後に積乱雲が発達して各地で発雷し、落雷による被害が多発した。四国電力徳島営業所の調べによると、18時5分頃... 続きを読む

昭和57年7月の落雷

昭和57年(1982)7月29日、梅雨明け直後に積乱雲が発達して各地で発雷し、落雷による被害が多発した。四国電力徳島営業所の調べによると、18時5分頃... 続きを読む

昭和59年7月の雷雨

昭和59年(1984)7月20日午後、積乱雲が発達し、県西部と徳島市で局地的に激しい雷雨となり、落雷が相次いだ。鉄道では徳島線で遅れが出た。また、送電... 続きを読む