昭和38年の台風9号

災害年月日
1963年08月00日
市町村
高知県四万十町(窪川町)
災害種類
風水害  
概要
昭和38年(1963)8月の台風9号は、明治23年以来73年ぶりの洪水で、街分の大半が浸水した。被害は流失8戸、床上浸水824戸、全壊10戸、半壊58戸、被害総額18億円に及んだ。写真4枚。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
写真集「くぼかわ今昔」編集委員会編「写真集 くぼかわ今昔」(窪川町、1986年)、51-54頁
情報源の種類
写真集
キーワード
台風 写真
NO.
高知2455

よく似た災害

昭和43年の台風10号

昭和43年(1968)8月29日、台風10号による大雨のため、被害は家屋の流失・全壊1戸、半壊・床上浸水8戸、床下浸水30戸、被災農地78ha、被害総... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月、台風9号が来襲し、明治23年(1890)以来の水害となった。市街地の大半が浸水し、被害は家屋の流出8戸、床上浸水824戸、... 続きを読む

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月15日~17日、台風19号による大雨と強風で、県下の被害は死者3人、負傷者3人、家屋の全壊15戸、半壊11戸、流失4戸、床... 続きを読む

平成16年の台風18号

平成16年(2004)9月6日~8日、台風18号により、被害は負傷8人、住家の全壊1棟、半壊・一部損壊18棟、床上浸水14棟、床下浸水491棟、農林水... 続きを読む

昭和26年のケイト台風

昭和26年(1951)7月1日23時、台風6号(ケイト台風)が宿毛・土佐清水間で上陸後県内を通る間に衰弱したが、雨天続きの後の大雨により被害を増した。... 続きを読む