元文4年の大水

災害年月日
1739年07月13日
市町村
高知県四万十市(中村市)
災害種類
風水害  
概要
元文4年(1739)6月8日、大水が山路村の在所に上がる。幡多郡の年貢は難渋。(小野家資料による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
中村市史編纂委員会編「中村市史 続編」(中村市、1984年)、246頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 小野家資料
NO.
高知2531

よく似た災害

元文4年の洪水

元文4年(1739)、大水、在所中(山路)へ上る。幡多郡御貢物難渋。(小野家資料による) 続きを読む

万治元年8月19日の洪水

万治元年(1658)8月19日、大雨洪水、幡多郡9,000石余損田。(小野家資料による) 続きを読む

延享元年の強風

延享元年(1744)8月10日、南風が強まり、作物などが枯れる。幡多郡は大被害。(小野家資料による) 続きを読む

万治元年の洪水

万治元年(1658)、大雨、洪水のため、幡多郡9,000石余り損田。(小野家資料による)/大風雨、洪水のため、幡多郡で田地水損高8,000石余、死亡男... 続きを読む

天明3年の洪水

天明3年(1783)6月、洪水2度あり、山路村の外輪往還に水が上がった。(小野家資料による) 続きを読む