昭和39年の火災

災害年月日
1964年04月05日
市町村
高知県四万十市(中村市)
災害種類
火災  
概要
昭和39年(1964)4月5日午後6時20分、京町5丁目の商家の工場から出火し、住家9軒が全半壊した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
中村市史編纂委員会編「中村市史 続編」(中村市、1984年)、291頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 京町
NO.
高知2715

よく似た災害

昭和24年の火災

昭和24年(1949)1月16日午前9時30分、上灘町高岸の工場より出火し、西北の強風にあおられ、工場と付近の住家・非住家等6棟を全半焼して、午後零時... 続きを読む

昭和41年の火災

昭和41年(1966)12月17日午前5時10分、新町1丁目から出火し、5棟が全半壊した。損害は640万円。(中村市消防署資料による) 続きを読む

昭和32年の宮内の火災

昭和32年(1957)3月14日午後2時頃、窪川町宮内で出火し、5戸が全半焼し、午後4時鎮火した。 続きを読む

昭和50年3月の火災

昭和50年(1975)3月11日2時45分頃、徳島市幸町のかもぼこ製造工場から出火、5棟を全半焼した。 続きを読む

昭和50年3月の火災

昭和50年(1975)3月11日2時45分頃、徳島市幸町のかもぼこ製造工場から出火、5棟を全半焼した。 続きを読む