明治3年の洪水

災害年月日
1870年10月01日
市町村
高知県四万十市(中村市)
災害種類
風水害  
概要
明治3年(1870)9月7日、風雨、8日出水。古老によると「この度の水は嘉永ニ酉年以来なり」というが、同年に比較すれば1、2尺は下がると思われる。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
中村町編「中村町風水害史」(中村町、1938年)、7頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 洪水
NO.
高知2855

よく似た災害

明治3年の洪水

明治3年(1870)9月7日、風雨、8日出水。古老によると「この度の水は嘉永ニ酉年以来なり」というが、今回の水位はその時よりも1.2尺は低いと思われる... 続きを読む

明治3年の風雨

明治3年(1870)9月7日、風雨、8日出水。嘉永2年(1849)以来の洪水であったが、嘉永2年に比較すると1、2尺ほど低かったという。 続きを読む

明治3年の風雨

明治3年(1870)9月、風雨、8日出水。古老伝によると、嘉永2年(1849)以来の洪水であったが、嘉永2年に比較すると1、2尺ほど低かったようである... 続きを読む

明治23年の台風

明治23年(1890)8月、暴風雨により、西原と古庄村の境、通称とまこ井利より以東40間余の堤防が決壊し、大きな被害が出た。しかし、明治11年(187... 続きを読む

明治39年10月の台風

明治39年(1906)10月24日、台風。多少の被害があると思われるが、詳細不明。(気象庁「気象要覧」による)/多度津の最大風速は西南西25.8m/秒... 続きを読む