明治44年の台風

災害年月日
1911年08月15日
市町村
高知県四万十市(中村市)
災害種類
風水害  
概要
明治44年(1911)8月14日午後10時より暴風雨となり、翌15日にはますます猛烈となり、午後11時に浸水は全町に及んだ。家屋の流失・全壊24戸、破損約1,000戸、床上浸水800余戸、床下浸水約200戸、平水より2丈6尺5寸。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
中村町編「中村町風水害史」(中村町、1938年)、15頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 洪水
NO.
高知2869

よく似た災害

明治44年の台風

明治44年(1911)8月14日午後10時より暴風雨となり、翌15日にはますます猛烈となり、午後11時満水し、浸水は全町に及んだ。家屋の流失全壊24戸... 続きを読む

明治44年の台風

明治44年(1911)8月14日午後10時より暴風雨となり、翌15日にはますます猛烈となり、午後11時全町に浸水した。家屋の流失全壊24戸、破損約1,... 続きを読む

明治44年の台風

明治44年(1911)8月14日午後10時より暴風雨となり、翌15日にはますます猛烈となり、午後11時全町に浸水した。家屋の流失全壊24戸、破損約1,... 続きを読む

明治19年の水害

image

明治19年(1886)9月24日午後7時、風雨がますます烈しくなり、午後11時に櫛生村須沢の奥の谷が100余間崩壊し、山麓の人家が埋没、流失した。堆積... 続きを読む

明治27年の台風

明治27年(1894)9月11日、台風が宮崎の海岸を北上して米子に抜けた。被害は西部が主で、死者4人、負傷者50人、家屋の全壊2,252戸、半壊1,6... 続きを読む