昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年12月21日
市町村
高知県四万十市(中村市)
災害種類
地震・津波  火災  
概要
昭和21年(1946)12月21日午前4時過ぎ、南海大地震直後に中村町中心部から出火、108戸全焼。(高知新聞による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高知県警察史編さん委員会編「高知県警察史 昭和編」(高知県警察本部、1979年)、1049頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
昭和南海地震 火災
NO.
高知3394

よく似た災害

昭和6年の火災

昭和6年(1931)4月7日午前4時50分頃、宇佐町字東町から出火、44戸全焼。(高知新聞による) 続きを読む

昭和27年4月の大火

昭和27年(1952)4月1日、中村町の中心街で大火、19戸全焼、3戸半焼。(高知新聞による) 続きを読む

昭和4年の火災

昭和4年(1929)2月1日、奈半利町東浜の中心部から出火、付近の町村からガソリンポンプが出動して消火につとめたが58戸焼失。(高知新聞による) 続きを読む

昭和23年2月11日の火災

昭和23年(1948)2月11日(旧正月2日)、奈半利町東浜の西北部から出火、22戸焼失。(高知新聞による) 続きを読む

昭和23年3月25日の大火

昭和23年(1948)3月25日、高知市京町で大火、35戸全焼、3戸半焼。(高知新聞による) 続きを読む