明治42年の地震

災害年月日
1909年11月10日
市町村
高知県高知市
災害種類
地震・津波  
概要
明治42年(1909)11月10日15時14分、日向灘で地震が起こり、高知でも壁、庇の破損が多く、負傷者あり。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、77頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
日向灘地震
NO.
高知265

よく似た災害

明治42年の日向灘地震

明治42年(1909)11月10日15時14分、日向灘地震が発生し、高知でも壁、庇の破損多く、負傷者あり。 続きを読む

明治38年の地震

明治38年(1905)6月20日、安芸海を震源とする地震が起こり、愛媛県では全壊8軒、半潰及び破損293軒、負傷17人の被害が出た。松山市の被害は全壊... 続きを読む

安政4年の地震

安政4年(1857)8月25日、伊予、安芸を震源とするM6.4の地震により、郡中で潰家が多数、死者4人、今治の郷町で潰家3戸、死者1人、松山でも門、塀... 続きを読む

昭和13年の地震

昭和13年(1938)1月2日0時12分、田辺沖で地震が起こり、徳島県の大部分の最大震度は5であった。壁に割れ目が入る等の家屋の小破損が出た。 続きを読む

昭和13年の地震

昭和13年(1938)1月2日0時12分、田辺沖で地震が起こり、徳島県の大部分の最大震度は5であった。壁に割れ目が入る等の家屋の小破損が出た。 続きを読む