享保12年の大火

災害年月日
1727年03月23日
市町村
高知県高知市
災害種類
火災  
概要
享保12年(1727)2月朔日昼九ツ時、越前町より出火し、御本丸、二の丸、三の丸にまで延焼した。また、翌2日にも越前町より出火し、町家や郷分に延焼した。焼失家屋は4,102軒で、このうち392軒は御侍中、3,110軒は町家、600軒は郷分の潮江・江ノ口・小高坂であった。藩は2日晩から15日にかけて町内2箇所で炊き出しを行い、延10万余人に米約100石を与え、武士にも米を支給して救援に努力したが、この後高知城を初めとする復旧事業は困窮した藩をさらに苦しめることになった。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県史 近世編」(高知県、1968年)、299頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大火 越前町 高知城
NO.
高知274

よく似た災害

享保12年の大火

享保12年(1727)2月1日午後、小高坂村越前町から出火し、たちまち東方に延焼し、火は城中の本丸、二の丸、三の丸など城楼全てを焼失し、侍屋敷250軒... 続きを読む

享保12年の火災

享保12年(1727)2月1日、越前町から出火して城内に延焼し、翌日また越前町から出火して、両度の大火で焼失家屋は3,000戸を超えた。 続きを読む

享保12年の火災

享保12年(1727)2月1日午の下刻(午後1時)、越前町から出火し、西南の烈風にあおられ、火は数條に分かれて東方に延び、高知城では三の丸、二の丸、本... 続きを読む

享保12年の火災

享保12年(1727)2月1日午の下刻(13時)城西・越前町・伊野辺方より出火、西南烈風にあおられ火は東方に延び、高知城の本丸にまで延焼した。1日の焼... 続きを読む

享保12年2月1日の大火

享保12年(1727)2月1日午の下刻(午後1時)、小高坂越前町から出火し、西風にあおられて数条に分かれ、一手は城郭を全焼して永国寺町に及び、一手は尾... 続きを読む