宝永4年8月の台風

災害年月日
1707年09月14日
市町村
高知県
災害種類
風水害  高潮  
概要
宝永4年(1707)8月19日、大風、高潮。玉仙院様御行状記には「18日子の刻(2時)より東北より風吹き五ツ(8時)に辰巳の方より大風、四ツ(10時)自分より未申の方より大風、国中民屋潰家夥し、尤も大破損の家は一円也、貞享4年(1687)9月9日以来の風也、浦々は大波にて吸江種崎の町へ波上る」と記されている。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、13頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 高潮 玉仙院様御行状記
NO.
高知3624

よく似た災害

宝暦12年6月の台風

宝暦12年(1762)6月26日、大風と山潮により本郡での死者8人。享保丑寅以来の洪水。(「中村町史」による) 7月13日、14日にも大風。 続きを読む

宝暦7年の台風

宝暦7年(1757)7月26日八つ時(2時頃)より大時化、大浪。大木が倒れ、浦々は大浪で大損害。須崎浜では家屋が大破損。家屋30軒余倒れる。氏宮の木は... 続きを読む

弘化4年の洪水

弘化4年(1847)7月13日8ツ時より大風雨となって、15日8ツ時まで降り続き、所々の谷が大破損した。14日は19年以前の丑の年以来の大水であった。... 続きを読む

安永3年9月の台風

安永3年(1774)9月1日夜(4時)より大風、大波打ち入り、東町、中芝、前芝の家残らず崩れ、森町は波越え、松の下の家と住吉前より西の家皆潰れる。(「... 続きを読む

寛政4年の風雨

寛政4年(1792)7月26日、神風神雨古今まれ成、大荒にて山岳崩れ。(「池川年代記」、「仁淀村史」による)朝4ツ時より大風雨にて、宝暦7年(1757... 続きを読む