宝永6年の火災

災害年月日
1709年02月28日
市町村
高知県土佐清水市
災害種類
火災  
概要
宝永6年(1709)1月19日、下の茅で大火、129軒焼く。(「玉仙院様御行状記」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、18頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大火 下の茅 玉仙院様御行状記
NO.
高知3628

よく似た災害

宝永2年6月19日の風雨

宝永2年(1705)6月19日、風雨。玉仙院様御行状記には「19日、20日大雨につき安喜川、伊与木川、北田野、奈半利、野友川、吉良川筋1丈2尺水増、伊... 続きを読む

宝永2年6月27日の風雨

宝永2年(1705)6月27日、風雨。玉仙院様御行状記には「風雨のきざし以ての外なり、五台山に祈誓す、夜半より晴れる」と記されている。 続きを読む

宝永2年の火災

宝永2年(1705)11月14日、火災。弘列筆記には「子の刻、小高坂越前町より出火、南川原まで焼抜き築屋敷、片輪町一丁目、北奉公人町、本町、水通町、通... 続きを読む

宝永4年8月の台風

宝永4年(1707)8月19日、大風、高潮。玉仙院様御行状記には「18日子の刻(2時)より東北より風吹き五ツ(8時)に辰巳の方より大風、四ツ(10時)... 続きを読む

元禄16年の風水害

元禄16年(1703)8月18日、風水。平尾文庫-玉仙院様御行状記には「大風、国分川筋洪水、処々堤防切れ大津介良辺まで人家に押込み、八幡村にて家2軒流... 続きを読む