宝永7年3月の雷雨

災害年月日
1710年04月12日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
宝永7年(1710)3月14日、大雷、大雨、洪水。(「平尾文庫-南路志抄」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、18頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
雷雨 洪水 南路志
NO.
高知3629

よく似た災害

享保元年の風雨

享保元年(1716)7月16日、大風雨。17日は終日雨、雷鳴。(「平尾文庫-享保雑記」による) 続きを読む

宝永元年の風水害

宝永元年(1704)7月1日、風水害。南路志には「6月30日雨、酉の刻大雷雨中下刻(17時)より大風雨」と記されている。 続きを読む

元文2年の火災

元文2年(1737)閏11月2日、須磨浦火事。(「高知県歴史年表」による)平尾文庫によると、140戸焼失。 続きを読む

貞享元年の大火

貞享元年(1684)、宇佐浦で火災が発生し、144軒が焼失した。(「柏葉日録」、「平尾文庫」による) 続きを読む

貞享2年の大火

貞享2年(1685)、2年続けて宇佐浦で火災が発生し、87軒が焼失した。(「柏葉日録」、「平尾文庫」による) 続きを読む