安永7年の長雨

災害年月日
1778年07月14日
市町村
高知県田野町
災害種類
その他(長雨)  
概要
安永7年(1778)6月20日より7月7日まで、雨。豆は畑で腐り、奈半利川は川止め、通行人数百が田野大野間にとまる。(「田野文化史」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、30-31頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
長雨 奈半利川 川止め 田野文化史
NO.
高知3738

よく似た災害

安永7年の台風

安永7年(1778)6月20日から大風吹き、7月7日まで雨降り続き、豆を引くこともならず畑で腐敗する。奈半利川出水のため川止めとなり、遍路等数百人が田... 続きを読む

安永3年の台風

安永3年(1774)6月23日、大時化、波入り、流家、死者あり。(「田野文化史」による)奈半利町史考には「大風雨大波、加領郷の磯辺の家21軒のうち20... 続きを読む

安永8年8月の大雨

安永8年(1779)8月20日~25日、大雨により、新町、浜田へ大波が入り、西福寺へ逃げる。(「田野文化史」による)室戸岬町史には「大雨、波高く家流」... 続きを読む

安永3年9月の台風

安永3年(1774)9月1日夜(4時)より大風、大波打ち入り、東町、中芝、前芝の家残らず崩れ、森町は波越え、松の下の家と住吉前より西の家皆潰れる。(「... 続きを読む

文化13年8月2日の風雨

文化13年(1816)8月2日、大風雨あり、田野の堤防が切れる。(「高知年鑑」、「田野文化史」、「奈半利町史考」、「北川風土記」による) 続きを読む