享和2年の風雨

災害年月日
1802年08月03日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
享和2年(1802)7月6日~8日の風雨洪水により、国中で損害大。東部では死者82人、損田735町余、堤切れ・崩れ76,090余間、神社・人家・番所の流出169軒、牛馬流死55匹、幡多郡では死者1人、損田2,934石、堤切れ22,050間余、流失家12軒。(「日本災異誌」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、35頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 洪水 死者 日本災異誌
NO.
高知3766

よく似た災害

享和2年の風雨

享和2年(1802)7月6日~8日の風雨洪水により、国中で損害大。東部では死者82人、損田735町歩、堤切れ76,090余間、神社・人家・番所の流出1... 続きを読む

享保7年7月の風雨

享保7年(1722)7月10日、風雨、洪水があり、藩内で高53,610石余損亡、潰家40軒、流家5軒、溺死男2人、牛馬の流死3匹の被害があった。(「阿... 続きを読む

享保7年6月の風雨

享保7年(1722)6月23日、風雨、洪水があり、藩内で高83,375石余が損亡し、潰家311戸、溺死男1人、牛馬の流死6疋の被害があった。(「阿淡年... 続きを読む

享保6年閏7月15日の洪水

享保6年(1721)閏7月15日、石手川の洪水につき、御出馬あり、家中面々過半が罷り出る。(「松山叢談(本藩譜)」による)/洪水による損毛は、浜手並び... 続きを読む

享保7年6月の洪水

享保7年(1722)6月23日、24日、洪水により、損害は堤切れ15,366間、田の川成・砂入など3,262町2反余、百姓家流307軒、潰家1,171... 続きを読む