昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年12月21日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)12月21日、地震。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
中野島小学校編「中野島の姿 第一輯」(中野島小学校、1951年)、18頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
昭和南海地震
NO.
徳島31

よく似た災害

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海地震。以後、昭和21年にかけて、地盤沈下多発。 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、昭和南海地震。四国、紀伊半島で大被害。香川52人の死者。 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、昭和南海地震。四国、紀伊半島で大被害。愛媛で27人の死者。 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、昭和南海地震。四国、紀伊半島で大被害。徳島県211人の死者。 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、昭和南海地震。四国、紀伊半島で大被害。高知679人の死者。室戸岬1.27m、足摺岬0.6m、潮岬0.7m隆起。 続きを読む