昭和29年の竜巻

災害年月日
1954年12月08日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)12月8日、室戸岬沖で発生した竜巻は15時に室戸岬の北北西3kmの地点に上陸し、北北東に進んで消滅した。被害は家屋全壊1戸、屋根瓦飛散6戸、負傷者1人に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、125頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
竜巻
NO.
高知3990

よく似た災害

昭和28年のテス台風

昭和28年(1953)9月25日、テス台風が四国南方海上を北北東に進んだ。県下の被害は死者2人、負傷者28人、家屋全半壊166戸に上った。 続きを読む

昭和28年のテス台風

昭和28年(1953)9月25日、テス台風が四国南方海上を北北東に進んだ。県下の被害は死者1人、負傷者4人、家屋全半壊166戸に及んだ。 続きを読む

昭和26年の竜巻

昭和26年(1951)6月28日13時30分頃、低気圧が高知市付近を通過し、大雨の最中に物部川河口沖に2つの竜巻が発生した。被害は家屋全壊5戸、半壊3... 続きを読む

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月16日、台風19号が四国沖を北北東に進んで高知県に接近し、17日午前零時頃に室戸市付近に上陸した。16日に高知県は全域で大... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風が室戸岬に上陸し、海岸沿いに北東進した。被害は死者2人、負傷者78人、家屋全半壊305戸に及んだ。 続きを読む