寛文6年の風水害

災害年月日
1666年08月03日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
寛文6年(1666)7月3日、4日、10日、11日、15日、土佐で洪水。七郡の被害合計は土地56,600石、米40,000石、流家6,158戸、風失人119人、船119隻、牛176疋、馬506疋。(「亀歴通記」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
大家順助編「須崎消防の歩み 第2巻 自然災害の記録」(高幡消防組合須崎消防団本部、1985年)、57頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
洪水 行方不明 亀歴通記
NO.
高知4030

よく似た災害

寛文6年の風水害

寛文6年(1666)7月4日、10日及び15日、風水害。亀歴通記には「7月3、4、10、11、15日、土佐洪水七郡損毛、流家損船死人多、被害合計土地5... 続きを読む

寛文6年の洪水

寛文6年(1666)8月4日、10日、15日、三度の集中豪雨のため、仁淀川は大洪水となった。土佐七郡損毛、流家損船死人多、被害は土地56,600石、風... 続きを読む

寛永3年の干ばつ

寛永3年(1626)4月~6月、干ばつ。(「亀歴通記」、「高知市史」、「田野文化史」による) 続きを読む

寛文6年の洪水

寛文6年(1666)7月4日~15日、風水、洪水で土佐七郡損毛。流失家屋6,158戸、風失人119人。中村下町では家一軒も残らず。 続きを読む

寛文6年の台風

寛文6年(1666)8月4日~15日の11日間大暴風雨が続き、高知から幡多郡にかけて大被害を受け、被害は流失家屋6,158軒、死者119人、牛馬死68... 続きを読む