寛文元年の洪水

災害年月日
1661年09月13日
市町村
高知県高知市
災害種類
風水害  
概要
寛文元年(1661)8月20日、山内家史料に「大水出申し候。小者町へは水押し込み申し候へども升形の堤築き留め申し候に付侍町へ入り申さず候」とあり、上流より東流した江の口川の強い流れは上町一丁目の水越を越えて袋町に侵入し、小升形付近の郭中に浸水の恐れが生じた。このため、野中兼山を初め官民総出の出動で堤防を補強し郭中の浸水を食い止めた。この洪水は鏡川の洪水がどこかで江の口川に流入したと推測されるが史料は見当たらない。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
間城龍男著「高知城下町の水防と洪水」(間城龍男、2006年)、40頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
洪水 江の口川 上町 水防活動 山内家史料
NO.
高知5214

よく似た災害

寛文元年の洪水

寛文元年(1661)7月20日、鏡川の洪水が江の口川の上流部のどこかに流入したため、上町の袋町に洪水が浸入し、郭中境の新越戸付近の堤防が危険な状態とな... 続きを読む

天保7年の洪水

天保7年(1836)8月3日、江の口堰の水門の閉め忘れにより、江の口堰の水門より流入した鏡川の洪水は井口、小高坂、江の口に溢れ、愛宕町、へち町、七軒町... 続きを読む

安政2年の洪水

安政2年(1855)7月14日、大雨による洪水が、安政地震直後の高い潮位と重なり、高知城下全域は広く深く浸水した。江の口川は常通寺橋まで潮水が到達し、... 続きを読む

天明2年7月23日の洪水

天明2年(1782)7月23日、天神森切れる。また、郭中は浸水し、小高坂、江の口は紅水川の大氾濫に久万川の大洪水も加わり、低い土地では1丈(約3m)も... 続きを読む

慶応2年の洪水

慶応2年(1866)8月15日、鏡川の雁切橋付近の堤防が大破して田畑に浸入した洪水と、五丁目南の霞堤から浸入した洪水が思案橋から北に流れ、井口・小高坂... 続きを読む