昭和9年の地震

災害年月日
1934年01月09日
市町村
徳島県美馬市(脇町)
災害種類
地震・津波  
概要
昭和9年(1934)1月9日午前8時7分、震度3の地震があった。震源地は剣山の北麓(貞光川源)をで、被害はなかった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
脇町史編集委員会編「脇町史 下巻」(脇町、2005年)、691頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震 剣山
NO.
徳島165

よく似た災害

昭和9年の剣山地震

昭和9年(1934)1月9日午前8時7分、剣山北麓(貞光川源付近)を震源とする地震が発生した。脇町の震度は3で、被害はなし。 続きを読む

昭和30年の剣山地震

昭和30年(1955)7月27日午前10時20分頃、かなり強い地震が起こった。徳島測候所の発表によると、震度4、震源地は剣山周辺の那賀川上流付近であっ... 続きを読む

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月13日、台風24号により、貞光川で洪水。貞光川の洪水1写真。 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日未明、紀伊水道を震源地とした南海地震が起こった。渭東地区では神社の灯籠が倒れた程度で、家屋の倒壊、人畜の被害はなかっ... 続きを読む

明治39年の地震

明治39年(1906)5月22日、伊予灘を震源とするM6.5の地震により、安芸、伊予の海岸地区で時計が止まり、水が溢れ出た。家屋は激しく揺れたが、倒壊... 続きを読む