明治38年の安芸灘地震

災害年月日
1905年06月02日
市町村
徳島県美馬市(脇町)
災害種類
地震・津波  
概要
明治38年(1905)6月2日、安芸灘地震が発生し、脇町の震度は3~4。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
脇町史編集委員会編「脇町史 上巻」(脇町、1999年)、90頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
安芸灘地震
NO.
徳島177

よく似た災害

明治36年の安芸灘地震

明治36年(1903)6月2日、安芸灘で震度5の地震が発生し、中予で家屋の全半壊65戸、破損231戸、煙突倒壊7本、堤防破損153箇所の被害が出た。 続きを読む

明治38年の安芸灘地震

明治38年(1905)6月2日、安芸灘地震、徳島震度4。(「徳島県災異誌」等による) 続きを読む

明治24年の濃尾地震

明治24年(1891)10月28日6時32分、岐阜県根尾村を震源とする濃尾大地震が発生した。脇町の震度は3で、徳島県に被害はなかった。 続きを読む

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月24日15時28分、安芸灘を震源とするM6.7の芸予地震が発生した。松山の震度は5強であった。北条市(現松山市)では2人の死... 続きを読む

昭和9年の剣山地震

昭和9年(1934)1月9日午前8時7分、剣山北麓(貞光川源付近)を震源とする地震が発生した。脇町の震度は3で、被害はなし。 続きを読む