昭和28年の台風13号

災害年月日
1953年09月25日
市町村
徳島県上板町
災害種類
風水害  
概要
昭和28年(1953)9月25日、台風13号により宮川内谷川の堤防決壊10箇所、損害約5億円。旧一条町五條八本松地点決壊、うば御前、高志村、高瀬方面の田畑一面泥海と化す。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
児島忠平編「松島町誌」(児島忠平、1967年)、180頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 宮川内谷川 堤防決壊
NO.
徳島1582

よく似た災害

昭和28年の台風13号

昭和28年(1953)9月25日、台風13号により宮川内谷川の堤防決壊10箇所、損害約5億円。旧一条町五條八本松地点決壊、姥御前、高志村、高瀬方面の田... 続きを読む

昭和16年の台風15号

昭和16年(1941)8月15日、台風により、那賀川支川の桑野川が氾濫し、阿南市の新町橋付近は一面の海と化した。 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日13時過ぎ、台風9号は大分県佐伯付近に上陸した。この台風は速度が遅く、暴風雨時間が長く、新荘川の奥地では900ミリの雨が... 続きを読む

明治23年の洪水

明治23年(1890)8月、暴風雨による増水にため、物部川西岸の堤防が決壊して、遠く稲生まで一面の大海と化し、農作物や人家に被害が多かった。 続きを読む

大正14年の洪水

大正14年(1925)9月、国分川の大洪水が、岡豊村常通寺島附近の堤防を2箇所決壊し、南岸の越流水が加わり、中島等を一面の泥水の海と化し、下流の大津村... 続きを読む