康安元年/正平16年の地震

災害年月日
1361年08月25日
市町村
徳島県美波町(由岐町)
災害種類
地震・津波  
概要
康安元年/正平16年(1361)7月24日、南海道大地震、海部郡の雪(由岐)の湊1,700戸海に沈む。(「徳島県史」による)(ただし、半田町では地震により大きな被害を受けたという記録はない。)
地理院地図
Googleマップ
備考
東由岐の康暦碑は、正平地震から20年目の康暦2年(1380)に地震の犠牲者の供養のために建立されたと伝えられている。
参考画像

原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
半田町誌出版委員会編「半田町誌 上巻」(半田町、1985年)、1077頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
康安地震 正平地震 津波
NO.
徳島185

よく似た災害

天平6年の地震

天平6年(734)6月4日、大地震。(ただし、半田町では地震により大きな被害を受けたという記録はない。) 続きを読む

慶長9年の地震

慶長9年(1604)12月16日、大地震あり。(ただし、半田町では地震により大きな被害を受けたという記録はない。) 続きを読む

寛永4年の地震

寛永4年(1627)10月4日、地震と津波。(「阿波志」による)(ただし、半田町では地震により大きな被害を受けたという記録はない。) 続きを読む

文政11年の地震

文政11年(1828)11月22日、大地震。(「徳島県史」による)(ただし、半田町では地震により大きな被害を受けたという記録はない。) 続きを読む

明治38年の地震

明治38年(1905)6月3日、強震。(「徳島県史」による)(ただし、半田町では地震により大きな被害を受けたという記録はない。) 続きを読む