昭和8年の降雹

災害年月日
1933年06月14日
市町村
徳島県阿波市(市場町)
災害種類
その他(ひょう)  
概要
昭和8年(1933)6月14日午後8時45分から15分間、阿波郡を中心に、麻植・板野両郡の一部に北西の突風と雷雨を伴った降雹があった。この時、町小学校舎やその他家屋の風に面した窓硝子の下部はほとんど破壊され、農産物も甚大な被害を被った。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
市場町史編纂委員会編「市場町史続編」(市場町史続編編纂委員会、1955年)、204頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
降雹
NO.
徳島1645

よく似た災害

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風により、魚神山小学校の校舎が倒壊。 続きを読む

明治14年の台風

明治14年(1881)、台風により、柏崎小学校の校舎が倒壊。 続きを読む

昭和48年1月の風雨

昭和48年(1973)1月24日、低気圧が発達しながら日本海を通過したため、風雨が強まった。日降水量は宍喰117ミリ、川上117ミリであった。強風のた... 続きを読む

昭和48年1月の風雨

昭和48年(1973)1月24日、低気圧が発達しながら日本海を通過したため、風雨が強まった。日降水量は宍喰117ミリ、川上117ミリであった。強風のた... 続きを読む

昭和48年1月の風雨

昭和48年(1973)1月24日、低気圧が発達しながら日本海を通過したため、風雨が強まった。日降水量は宍喰117ミリ、川上117ミリであった。強風のた... 続きを読む