明和3年の大火

災害年月日
1776年00月00日
市町村
徳島県海陽町(海部町)
災害種類
火災  
概要
明和3年(1776)、鞆浦立岩民家より出火、善称寺焼失。(「善称寺記録」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
海部町史編集部編「海部町史」(海部町教育委員会、1971年)、179頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 鞆浦 善称寺
NO.
徳島1727

よく似た災害

宝暦13年の大火

宝暦13年(1763)9月1日酉中刻、鞆浦民家より出火、家数233間、社1箇所焼失、寅刻鎮火。 続きを読む

明和元年の火災

明和元年(1764)11月29日、海部郡の民家より出火、家数116軒焼失、巳刻鎮火。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

明和元年の火災

明和元年(1764)11月29日、海部郡の民家より出火、家数116軒焼失、巳刻鎮火。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

明和元年の火災

明和元年(1764)11月29日、海部郡の民家より出火、家数116軒焼失、巳刻鎮火。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

天明5年の大火

天明5年(1785)10月1日、牟岐浦灘村民家より出火、356戸を焼失し、同夜丑刻鎮火。 続きを読む