安政元年の地震

災害年月日
1854年00月00日
市町村
徳島県三好市(西祖谷山村)
災害種類
地震・津波  
概要
安政元年(1854)、大地震、津波、人家倒壊300余。(海部被害大)(徳島県の災害)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
西祖谷山村史編纂委員会編「西祖谷山村史」(西祖谷山村、1985年)、543頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
安政地震
NO.
徳島210

よく似た災害

安政元年の地震

安政元年(1854)、大地震により、人家3千戸余が傾き、以後余震やまず、数十日草舎で寝をした。(高松藩の災害記録)/小豆島の被害大、4日間続く。 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日、5日、大地震、人家倒壊3,000戸。余震やまず土民草庵を造り避難すること10数日、金穀を土民に賜う。(「讃岐国大日記」... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日、5日、大地震、人家倒壊3,000戸。余震やまず土民草庵を造り避難すること10数日、金穀を土民に賜う。(「高松藩記」、「... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日、5日、大地震、人家倒壊3,000戸。余震やまず土民草庵を造り避難10数日、金穀を土民に賜う。(「讃岐国大日記」、「高松... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月3日、5日及び7日、大地震、領内家屋破損。(大洲領の災害) 続きを読む