昭和62年の洪水

災害年月日
1987年10月17日
市町村
徳島県石井町
災害種類
風水害  
概要
昭和62年(1987)10月17日、強風、大雨により飯尾川、渡内川などの河川が増水。床下浸水147戸。(「徳島県災異誌」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
石井町史編纂会編「石井町史 下巻」(石井町、1991年)、330頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 飯尾川 渡内川 徳島県災異誌
NO.
徳島1916

よく似た災害

嘉永2年の洪水

嘉永2年(1849)7月10日、四日間大雨続き、大小の河川氾濫、板野郡内で家屋流失56軒。「酉の水」または「阿房水」という。(「徳島県災異誌」、「徳島... 続きを読む

享保6年の洪水

享保6年(1721)8月10日、風雨5日間続き、吉野川をはじめ大小の河川が氾濫した。被害は流失家屋99軒、水死者男8人、女1人、馬30頭、牛68頭水死... 続きを読む

天明5年の洪水

天明5年(1785)7月11日、大風雨、洪水により、吉野川、勝浦川、鮎喰川などが氾濫し、10,061石減収。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県... 続きを読む

昭和24年のヘスター台風

昭和24年(1949)7月30日、ヘスター台風により、県西部(半田町中心)で集中豪雨がもたらされ、床上浸水216戸、床下浸水767戸、田の流失・埋没2... 続きを読む

元禄14年の洪水

元禄14年(1701)8月17日、御両国大雨洪水。(「徳島県資料年表」、「徳島県災異誌」による)/10日程雨降りつづき山崩れ川筋変わる。吉野川舞中島全... 続きを読む