昭和40年の台風23号

災害年月日
1965年09月10日
市町村
徳島県美馬市(脇町)
災害種類
風水害  
概要
昭和40年(1965)9月10日午前8時過ぎ、高知県安芸市付近に上陸した台風23号は、正午には若狭湾に抜けた。脇町では水田280町歩、ハッサク園30町歩が冠水、住宅32戸が倒壊、36戸が半壊、非住宅91戸が全半壊、町の有線放送電話の電柱450本が倒壊するなど1億2,000万円の損害を受けた。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
脇町史編集委員会編「脇町史 下巻」(脇町、2005年)、677頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
徳島1958

よく似た災害

昭和40年の台風23号・24号

昭和40年(1965)9月10日から、台風23号・24号により、豪雨が一週間以上連続し、雨量は550ミリに達した。被害が町道欠損35線、橋梁損壊5箇所... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月8日~10日、台風9号により、梼原の降雨量は886ミリ。(津野山地域災害異常略年譜)/「梼原町史」によると、被害は死者1人、... 続きを読む

昭和3年の台風

昭和3年(1928)7月21日、台風の出水により柳瀬川、春日川流域で被害が大きく、下流黒岩では水稲30町歩、桑園18町歩が冠水、流失し、荒廃田1町歩、... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、ルース台風により、宇摩郡で320戸が全半壊。(「愛媛県史概説下巻」による) 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月、台風10号が来襲し、窪川町の被害は住宅の全半壊119戸、浸水282戸、被害総額22億円に及んだ。 続きを読む