昭和42年5月の降雹

災害年月日
1967年05月29日
市町村
徳島県美馬市(脇町)
災害種類
その他(ひょう)  
概要
昭和42年(1967)5月29日午前2時半頃から約1時間、雷雨とともに直径約3cmの降ひょうがあり、山間地帯では5cmも積もったところがある。被害が多かったのは芋穴から古屋敷に至る幅約1.5km、長さ約9kmの間で、東・西俣名、大谷地区では麦の穂先がちぎれ、葉タバコは根元から折れ、全滅したところも出た。相平地区では30戸の民家の屋根が壊れた。町の有線放送電話も148回線のうち30回線が不通となった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
脇町史編集委員会編「脇町史 下巻」(脇町、2005年)、685頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
降雹 雷雨 東俣名 西俣名 大谷
NO.
徳島1968

よく似た災害

平成15年5月の降雹

平成15年(2003)5月20日夕方、上空に寒気が入り、県北部では雷を伴い直径約1cmのひょうが降ったところがあった。徳島市川内町の養魚用のビニールシ... 続きを読む

大正11年の降雹

大正11年(1922)11月、稲の完熟が遅れていたところ、蚕豆大のひょうが降り、稲籾は脱粒し、収穫は半作くらいになったという。 続きを読む

昭和49年6月の降雹

昭和49年(1974)6月5日14時45分頃、藍住町矢上・勝瑞地区で直径1cmの雹が約10分間にわたて降り、レンコンの葉に穴が開くなどの被害があった。... 続きを読む

昭和49年6月の降雹

昭和49年(1974)6月5日14時45分頃、藍住町矢上・勝瑞地区で直径1cmの雹が約10分間にわたて降り、レンコンの葉に穴が開くなどの被害があった。... 続きを読む

昭和49年6月の降雹

昭和49年(1974)6月5日14時45分頃、藍住町矢上・勝瑞地区で直径1cmの雹が約10分間にわたて降り、レンコンの葉に穴が開くなどの被害があった。... 続きを読む