昭和43年の大雪

災害年月日
1968年02月14日
市町村
徳島県美馬市(脇町)
災害種類
雪害  
概要
昭和43年(1968)2月14日夜からの雨は15日朝方から雪となり、徳島西部交通のバスは全線ストップ、雪は電灯線、通信線に着雪して各地で切断被害が出た。クリやハッサク、カキの枝折れ、梅のつぼみ落ちなどの被害も出たほか、鶏舎の倒壊、竹が折れるなどの被害も出た。 寒波は24日まで居座り、雪は断続的に降り続いたため、平帽子小学校は15日から、芋穴小学校と中野小学校は16日から休校となった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
脇町史編集委員会編「脇町史 下巻」(脇町、2005年)、687頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪
NO.
徳島1979

よく似た災害

昭和38年1月23日の降雪

昭和38年(1963)1月23日、吹雪。翌24日、各学校は雪のため集団下校となった。31日の積雪は辻小学校で43cmであった。 続きを読む

昭和38年の大雪

昭和38年(1963)1月16日から22日にかけて積雪があった。16日正午で町役場前の積雪は約30cmとなった。積雪のため、学校は臨時休校となり、交通... 続きを読む

昭和43年の大雪

昭和43年(1968)2月14日から15日の豪雪により町内で20cm、山間部で50~90cmの積雪となった。道路上は立ち往生のため乗り捨てた車で混乱を... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風(台風18号)により、全壊・流失3戸、半壊10戸、床上浸水30戸などの被害が出た。15日に各学校は集団下... 続きを読む

昭和59年の大雪

昭和59年(1984)1月30日深夜から降り始めた雪は、31日昼過ぎまで降り続いた。この豪雪のため、町の交通はまひし、幼稚園や小・中学校は休校となった... 続きを読む