明和9年の洪水

災害年月日
1772年09月17日
市町村
徳島県つるぎ町(半田町)
災害種類
風水害  
概要
明和9年(1772)8月20日~21日、大水により坂の内、小谷大荒れ、木ノ内島深く浸水、田畑大損。阿波国では台風により117,981石減収、86人死亡。(「兵助日記」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
半田町誌出版委員会編「半田町誌 上巻」(半田町、1985年)、1062頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 坂の内 小谷 木ノ内島 兵助日記
NO.
徳島2075

よく似た災害

文政3年の洪水

文政3年(1820)6月30日、大洪水により阿波国87,030石減収。(「兵助日記」による) 続きを読む

文化6年の雷雨

文化6年(1809)7月7日、雷雨により小野で1人死亡。(「兵助日記」による) 続きを読む

天保10年の山崩れ

天保10年(1839)8月17日、山崩れにより坂根の家が潰れ、子ども2人死亡。(「兵助日記」による) 続きを読む

明和8年の洪水

明和8年(1771)8月20日~21日、大洪水により木ノ内島浸水、谷水古今大水なり。(「兵助日記」による) 続きを読む

明和9年の洪水

明和9年(1772)8月、風雨、大洪水、古今の水也。(「兵助日記」による) 続きを読む