文化5年の台風

災害年月日
1808年07月22日
市町村
徳島県つるぎ町(半田町)
災害種類
風水害  
概要
文化5年(1808)6月29日、大暴風雨により半田村で倒壊家屋10軒。(「兵助日記」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
半田町誌出版委員会編「半田町誌 上巻」(半田町、1985年)、1063頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 兵助日記
NO.
徳島2091

よく似た災害

天保5年の洪水

天保5年(1834)8月6日朝5ツ時より雨が降り出し、昼7ツ時より暮6つ時半まで大洪水。半田村で1軒風で倒れ、大樹、桐の木多数倒れる。(半田町の「兵助... 続きを読む

明治29年8月18日の台風

明治29年(1896)8月18日、暴風雨により島内倒壊家屋100戸余に及ぶ。倒壊家屋は池田村で17戸、三都村で12戸。 続きを読む

文化12年の大雨

文化12年(1815)7月、大雨。(「兵助日記」による) 続きを読む

文化5年の風雨

文化5年(1808)閏6月19日、大風雨、出水。半田町の「兵助日記」には29日とあり。(「吉野川事典」、「馬路川洪患志」、「辻風土記」、「三好郡志」等... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日~18日、枕崎台風、最大風速29.3m、吉野川大洪水(11.50m増水)。半田町・八千代村で倒壊家屋17戸。 続きを読む