安政6年4月の大水

災害年月日
1859年05月12日
市町村
徳島県つるぎ町(半田町)
災害種類
風水害  
概要
安政6年(1859)4月10日、吉野川大水、箸蔵寺参詣の舟が中島の南で石に当たり壊れ、徳島の人30人の内24人溺死。(「敷太家記録」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
半田町誌出版委員会編「半田町誌 上巻」(半田町、1985年)、1065頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大水 吉野川 舟 死者 敷太家記録
NO.
徳島2143

よく似た災害

嘉永5年8月の大雨

嘉永5年(1852)8月2日夜中より大雨。(「敷太家記録」による) 続きを読む

安政5年の火災

安政5年(1858)4月19日、田井で13軒焼失、逢坂に飛び火して3軒、合計16軒焼失。(「敷太家記録」による) 続きを読む

安政2年の風雨

安政2年(1855)7月13日、野分けの模様であったが、夕方より風雨ともに始まり十分の降雨。(「敷太家記録」による) 続きを読む

安政2年の干ばつ

安政2年(1855)6月、大干ばつのため郡代尻役所より雨乞いをするよう仰せ付けられる。(「敷太家記録」による) 続きを読む

嘉永6年の台風

嘉永6年(1853)7月21日、暴風雨。(「敷太家記録」による) 続きを読む