昭和47年の集中豪雨

災害年月日
1972年07月05日
市町村
徳島県つるぎ町(半田町)
災害種類
風水害  
概要
昭和47年(1972)7月5日、集中豪雨。高知県繁藤で60人死亡。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
半田町誌出版委員会編「半田町誌 上巻」(半田町、1985年)、1071頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
集中豪雨 繁藤災害
NO.
徳島2283

よく似た災害

昭和47年7月の集中豪雨

昭和47年(1972)7月、前線により、集中豪雨。高知県の繁藤で大崩壊が起こった。 続きを読む

昭和47年7月の集中豪雨

昭和47年(1972)7月4日~6日、集中豪雨。高知市の被害は小さかったが、土佐山田町繁藤で1日742ミリの記録的な集中豪雨により追廻山で高さ80m、... 続きを読む

昭和47年の集中豪雨

昭和47年(1972)7月4日、四国地方で集中豪雨。土讃線繁藤駅近くで山崩れ死者60人。 続きを読む

昭和27年の集中豪雨

昭和27年(1952)7月3日、集中豪雨により水田冠水、床下浸水、がけ崩れ等の被害。7月10日にも集中豪雨。 続きを読む

昭和42年7月の集中豪雨

昭和42年(1967)7月9日、集中豪雨があり、山崩れで岡村では12人が生き埋めとなり、うち6人が死亡した。また、大下でも3人の死者を出した。 続きを読む