昭和13年の台風

災害年月日
1938年09月05日
市町村
徳島県美馬市(美馬町)
災害種類
風水害  
概要
昭和13年(1938)9月5日の暴風雨は郡里、重清に未曾有の惨害をもたらした。村内の各河川は大水となり、各所で堤防が決壊した。被害は、死者5人、家屋の流失・倒壊、田畑の埋没・流失50町歩、水路・農道等の公共施設の損壊などに及び、罹災救助基金法により救助が行われた。枳殻谷川の堤防決壊により郡里尋常高等小学校の校庭が埋まり、この復旧と修繕だけで500円が支出された。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
美馬町史編集委員会編「美馬町史」(美馬町、1989年)、682頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 堤防決壊 罹災救助基金法 枳殻谷川 郡里尋常高等小学校
NO.
徳島2348

よく似た災害

明治32年の水害

明治32年(1899)9月8日、宮川内谷川の堤防決壊1千間。住宅の倒半壊多数あり。罹災救助法により救助を受けたもの11戸、47人。 続きを読む

明治32年の水害

明治32年(1899)9月8日、宮川内谷川で堤防決壊1千間、住家の倒壊・半壊多数あり。罹災救助法により救助を受けたもの11戸、47人。 続きを読む

昭和28年のテス台風

昭和28年(1953)9月26日、台風13号(テス台風)により、大きな被害が出た。この台風を契機に、宮川内谷川の河川改修、宮川内ダム建設が行われた。 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日、強烈な台風により、雨量は516ミリ(西土佐村役場)、風速35mを記録し、川崎の水位は1時間に最高2m上昇し、最高水位は... 続きを読む

寛政11年の台風

寛政11年(1799)8月18日~19日の大暴風雨により、奈半利川の堤防が決壊し、田野の福田寺から奈半利の多気神社前まで一面の水となった。翌年、大普請... 続きを読む