昭和29年の台風15号

災害年月日
1954年09月26日
市町村
徳島県美馬市(美馬町)
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)9月26日~27日、台風15号により、吉野川をはじめ各河川は大洪水となった。被害は、郡里町では全壊2戸、半壊7戸を出し、重清村では中島地区を中心に負傷者1人、家屋の全壊3戸、半壊5戸、非住家全壊9戸、冠水田30町歩に及んだ。このため、両町村に対し、初めて災害救助法が発動され、国、県、日赤から救援物資が届けられた。なお、洪水によって川中島になる中島地区では、吉野川の水位が10mを越えると家屋に浸水し、孤立状態になり、危険であると言われている。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
美馬町史編集委員会編「美馬町史」(美馬町、1989年)、683頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 洪水 郡里町 重清村 災害救助法
NO.
徳島2349

よく似た災害

天正10年の洪水

天正10年(1582)、洪水により、吉野川南岸の穴吹町三島地区と陸続きであった舞中島は、川中島になったと言われている。(宮崎淳) 続きを読む

天正10年の洪水

天正10年(1582)、洪水のために、かつては南の三谷地区と陸続きであった舞中島は、吉野川の支流・明連川により川中島となった。 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月14日、台風12号により、重清村では中島地区を中心に、住宅の全壊7戸、半壊9戸、流失3戸、床上浸水139戸、水田流失3町歩、... 続きを読む

昭和29年の台風15号

昭和29年(1954)9月25日、台風15号により、吉野川の無堤の遊水地帯では被災2,305人、家屋の全壊103戸、半壊312戸に及んだ。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、台風により、山間部では350~450ミリの雨が降り、吉野川では18日朝から各量水標は警戒水位を突破して計画洪水位に接... 続きを読む