明治25年の台風・高潮

災害年月日
1892年07月23日
市町村
徳島県鳴門市
災害種類
風水害  高潮  
概要
明治25年(1892)7月23日、台風による高潮のため、藍田や田畑が浸水し、家屋が潰れたり流失した。また、所々で道路が破壊され、船の流失もあった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
鳴門市教組教育会編「鳴門市の姿」(徳島新聞社、1950年)、21頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 高潮 洪水
NO.
徳島3158

よく似た災害

万延元年の台風・高潮

万延元年(1860)7月11日、台風による高潮のため、藍田や田畑が浸水し、家屋が潰れたり流失した。また、所々で道路が破壊され、船の流失もあった。 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午前5時頃、室戸台風が室戸崎の西方に上陸し、6時半過ぎ鳴門村を通過して淡路方面に向かった。台風による高潮のため、藍田や田... 続きを読む

明治23年の台風

明治23年(1890)9月11日、台風が九州、四国を横断し、佐川、越知、名野川、池川、狩山等で家屋の流失、田地の損害が多かった。大桐村の家では床上浸水... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日夜半、大地震が起こり、家屋が倒れ、道路が破損し、鳥居や石灯籠等が倒れた。氷上の堀切池の堤防が下の方で50~60m程東... 続きを読む

貞享4年の台風

貞享4年(1687)9月9日、福島(現土佐市)より甲浦までの間で、風雨により1,154軒の家が潰れ、16人が波にさらわれたり、潰れた家の下敷きになって... 続きを読む