万延元年の洪水

災害年月日
1860年06月29日
市町村
徳島県阿波市(吉野町)
災害種類
風水害  
概要
万延元年(1860)5月11日、7日間の大雨により洪水、阿波全土が大半浸水、破堤各所にあり。(「板野郡史」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
吉野町史編纂委員会編「吉野町史 下巻」(吉野町、1978年)、897頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨 洪水 破堤 板野郡史
NO.
徳島3705

よく似た災害

万延元年の洪水

安政7年(1860)5月11日、七日間の大雨により洪水、阿波全土が大半浸水、破堤各所にあり。(「板野郡史」、「吉野川ーその治水と利水」による) 続きを読む

安政7年の大雨

安政7年(1860)5月11日、七日間の大雨により洪水、阿波全土が大半浸水、破堤各所にあり。(「板野郡史」による)(吉野川における災害年表) 続きを読む

万延元年の洪水

万延元年(1860)7月11日~16日の7日間の大雨により、阿波全土で浸水、破堤が各所で起こった。撫養地方は第一の大損害を受け、台風・高潮の被害により... 続きを読む

嘉永2年の風雨

嘉永2年(1849)7月8日、大風雨により阿波全土で被災。大松、榎瀬、中島で破堤。板野郡では死者256人、流出家屋56戸、収穫は平年の6分。「阿呆水」... 続きを読む

嘉永2年の風雨

嘉永2年(1849)7月8日、4日間の大風雨により、阿波全土で被災。旧吉野川及び川田で破堤し、死者256人、流失家屋56戸、収穫は平年の6分となった。... 続きを読む