嘉永2年の洪水

災害年月日
1849年08月27日
市町村
徳島県上板町
災害種類
風水害  
概要
嘉永2年(1849)7月10日、四日間大雨続き、大小の河川氾濫、板野郡内で家屋流失56軒。「酉の水」または「阿房水」という。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県史料年表」、「吉野川」、「松島町史」等による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
上板町史編纂委員会編「上板町史 下巻」(上板町、1985年)、633頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨 洪水 酉の水 阿房水
NO.
徳島3794

よく似た災害

嘉永3年の洪水

嘉永3年(1850)9月2日、大風雨、洪水。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県史料年表」、「吉野川」、「松島町史」等による) 続きを読む

宝暦6年の洪水

宝暦6年(1756)9月5日、風雨、洪水により、死者男5人、女6人、家屋流失118軒、倒壊417軒、32,007石減収。(「徳島県災異誌」、「徳島県史... 続きを読む

享保7年7月の洪水

享保7年(1722)7月10日、大風雨、洪水により、家屋流失5軒、潰家40棟、死者2人、水死牛馬3頭、53,610石余減収となった。(「徳島県災異誌」... 続きを読む

安永元年の洪水

安永元年(1772)8月20日、風雨、洪水により、死者86人、家屋の流失70軒、牛馬水死31頭、27,981石減収。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、... 続きを読む

安政元年の地震

嘉永7年(1854)11月4日~5日、大地震、津波。阿波国内で家屋倒壊3千余戸、海岸諸村では津波による被害が大きく、死者200人。(「徳島県災異誌」、... 続きを読む