昭和43年の豪雪

災害年月日
1968年02月15日
市町村
徳島県上板町
災害種類
雪害  
概要
昭和43年(1968)2月15日、豪雪のため、積雪は池田町で55cm、上板町内で20cmとなり、電灯線、通信線の切断が多く、山林の立木、果樹、ビニールハウス等に甚大な被害が出た。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県史料年表」、「吉野川」、「松島町史」等による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
上板町史編纂委員会編「上板町史 下巻」(上板町、1985年)、641頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雪
NO.
徳島3873

よく似た災害

昭和58年2月の大雪

昭和58年(1983)2月19日、冬型の気圧配置のため大雪となり、ビニールハウス等に被害が出た。(愛媛県災害年表) 続きを読む

昭和60年の竜巻

昭和60年(1985)10月5日午後6時40分、新居地区のビニールハウス地帯を幅100m、長さ500mにわたって、竜巻が走り抜けた。ビニールハウスが全... 続きを読む

昭和43年の大雪

昭和43年(1968)の大雪による被害の写真1枚。大雪により山林、電柱、電線、農産物、特にビニールハウスに大きな被害があった。 続きを読む

平成8年の台風12号

平成8年(1996)8月14日、台風12号による暴風雨のため、学校等の公共施設、ビニールハウス等の農業用施設、農作物に被害。(西条市自然災害年表による... 続きを読む

昭和59年1月の大雪

昭和59年(1984)1月30日~31日、大雪により、ビニールハウスが壊れ、農作物に被害が発生。(西条市自然災害年表による) 続きを読む