昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年09月12日
市町村
徳島県上板町
災害種類
風水害  
概要
昭和51年(1976)9月12日午前1時40分、長崎付近に上陸し、その後日本海に出たが、徳島県下に豪雨を降らせた。徳島での総雨量は825ミリに達し、県下の被害は死者10人、負傷9人、家屋の全壊・流失187戸、半壊103戸、床上浸水3,777戸、床下浸水16,378戸、堤防決壊148箇所、耕地の冠水3,962haに及んだ。上板町内では六条堤上流部の湛水被害が大きく、災害救助法が発動された。激甚被害の指定を受けた。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県史料年表」、「吉野川」、「松島町史」等による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
上板町史編纂委員会編「上板町史 下巻」(上板町、1985年)、642頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 豪雨 死者 災害救助法 激甚災害指定
NO.
徳島3879

よく似た災害

昭和49年の台風8号

昭和49年(1974)7月6日、台風8号により、県下東海岸部で被害が大きかった。床上浸水87戸の被害が出た。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県... 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月、台風6号により、池田上流域では雨が少なかったが、中流域に雨が集中し、岩津の最大流量は13,870立米/秒となった。支川の穴... 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月23日、台風6号により、池田上流域では雨が少なかったが、中下流域に雨が集中し、基準地点岩津の最大流量は13,867立米/秒と... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、ルース台風(台風15号)により、徳島県下の被害は死者10人、家屋全壊350戸、半壊1,390戸、堤防決壊120箇所... 続きを読む

昭和31年の台風15号

昭和31年(1956)9月26日、台風15号が四国沖合を通過し、県南部に豪雨を降らせ、那賀川流域で被害が大きかった。徳島県下の冠水田は1,234haに... 続きを読む