昭和33年の降雪

災害年月日
1958年01月23日
市町村
徳島県三好市(池田町)
災害種類
雪害  
概要
昭和33年(1958)1月23日午前1時頃から、粉雪が降り続き、11時には池田町の町筋で約8cm積もり、車の通行に困難を来した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
池田町史編纂委員会編「池田町史 中巻」(池田町、1983年)、534頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
降雪
NO.
徳島4102

よく似た災害

昭和46年の降雪

昭和46年(1971)1月末から2月上旬にかけて、冬型気圧配置が続き、寒波が襲来し、西部山間部では連日雪となり、交通機関は麻痺状態になった。池田町では... 続きを読む

昭和42年12月の降雪

昭和42年(1967)12月8日、池田町中心街で積雪が9cmとなった。(「徳島県災異誌」等による) 続きを読む

昭和50年4月の降雪

昭和50年(1975)4月2日、冬型の気圧配置となり、池田町で雪となった。(「徳島県災異誌」等による) 続きを読む

昭和55年の降雹

昭和55年(1980)6月28日18時30分から18時50分頃まで、寒冷前線の通過に伴い、突風とともに雹が降った。水稲、桑、栗、家屋などの被害は5,5... 続きを読む

昭和26年の大雪

昭和26年(1951)2月14日、東シナ海低気圧の通過による太平洋岸の大雪で、本県では14日午前9時頃から午後10時頃まで降り続いた。脇町近辺では30... 続きを読む